水没の場合のiphone修理

iphoneは防水機能はついているのか?

新型のiphoneは防水機能付きと言われることがあります。防水の名称から例え水没しても一切故障しないと思いがちですが、実際はそうではありません。シャワーの水がかかる、水の中に静かに入れて数分ほど放…

Read more

iphoneが水没したときにすぐしておいた方が良い対処法

衣服のポケット等にiPhoneを入れていると、思わぬタイミングで落としてしまうものです。トイレや浴室等でiPhoneを落とし、水没させてしまったら、どんな対処をするべきでしょうか。まずiPhone…

Read more

水没をしたらiphoneのデータはどうなるのか?

特殊な素材でできているiPhoneは丈夫で、簡単には壊れなくなっています。しかし水没するとすぐに壊れてしまうため、そのような問題が起きた時は注意しなければいけません。電子回路が使われているiPho…

Read more

iPhone修理はどこに依頼するのが良い?

iPhone修理は、キャリアや正規販売店のほか、街中にある非正規の修理店や家電量販店などでも依頼することができます。

画面割れの場合のiphone修理

たまに画面が割れままiPhoneを使っている人を見かけます。できれば、早く画面のiphone修理をしたいと思っている人も少なくないでしょう。ここでは、画面割れは自分で直せるのか、修理に出す前にしておいた方がいいこと、画面割れの防ぎ方についてご紹介します。

これからiphoneの画面割れを防ぐための対処法

液晶保護フィルムやケースに工夫を!

1度でも画面割れを経験し、修理をした場合、次こそは絶対に液晶画面を守ろうと心に決める人も多いと思います。iphoneを落としたり、衝撃を与えたりといったことをしない様にすることはもちろんですが、注意していても避けられない場合もありますよね。 そこで上手に利用したいものといえば、液晶保護フィルムやケースです。衝撃を吸収し、画面を守ってくれるものは沢山販売されています。簡単に手に入れられるので、画面割れを防ぐための対処法としては取り入れ易いと言えます。どこまで衝撃を防いでくれるかといった部分は、ケースバイケースとも言えますが、何も利用していない時よりも被害を少なく済ませられる確率は上がる筈です。iphoneを保護し、衝撃に備えるためにも、耐衝撃タイプの液晶フィルムやケースを積極的に利用することが大切です。

ストラップを利用しよう!

画面割れの一番の原因といえば、落下です。落下を防ぐための効果的な方法としては、落ちない様、ストラップを利用することが挙げられますが、残念ながらiphoneにはストラップホールがありません。そのままではストラップを利用することは出来ませんが、ストラップホールの付いたケースやホルダーを利用したり、ライトニングコネクタに差し込むタイプのストラップを使ったり、といった工夫をすればストラップの利用も可能になります。ストラップを付けただけで利用しなければ意味がありませんが、首からかけて、肌身離さずといった状態にしておけば、iphoneの落下も避けられますよね。ストラップの利用は、画面割れを防ぐための効果的な方法の一つと言えます。